• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

村山富市の解説 - 小学館 大辞泉

[1924~ ]政治家。大分の生まれ。昭和47年(1972)日本社会党から衆議院議員初当選。細川連立政権が成立した翌年の平成5年(1993)党委員長に選ばれる。翌年、新生党などと対立が生じ連立離脱。羽田内閣を退陣に追い込むと、宿敵だった自民党との連立政権の首相に就任。社会党の首相は片山哲以来二人目。自衛隊容認など社会党の基本政策を転換。同8年の辞任後、党名を社会民主党に変更した。→橋本龍太郎

[社会/政治・経済の人物]カテゴリの言葉