• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

松本奎堂の解説 - 小学館 大辞泉

[1832~1863]幕末の尊攘派の志士。三河の人。通称、謙三郎。昌平坂学問所に学び、のち大坂に家塾を開いた。中山忠光らと天誅組を組織して大和に挙兵したが、8月18日の政変で賊名を受けて敗死。