松根東洋城の解説 - 小学館 大辞泉

[1878~1964]俳人。東京の生まれ。本名、豊次郎。夏目漱石に師事し、「ホトトギス」に参加。のち俳誌「渋柿」を創刊・主宰し、人間修業としての俳句を主張した。著「俳諧道」「」など。

松根東洋城の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
東京都中央区築地
生年月日
1878年2月25日 うお座
没年月日
1964年10月28日(享年86歳)

出典:青空文庫