• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

毛谷村六助の解説 - 小学館 大辞泉

安土桃山時代の剣客。豊前 (ぶぜん) 毛谷村の人。師の吉岡一味斎の娘を助けて父のあだを討たせ、のち小倉の立花家に仕えたという。浄瑠璃「彦山権現誓助剣 (ひこさんごんげんちかいのすけだち) 」その他に脚色されて登場する。生没年未詳。