毛沢東の解説 - 小学館 大辞泉

[1893~1976]中国の政治家・思想家。湖南省湘潭 (しょうたん) 県の人。1921年、中国共産党の創立に参加。農民運動を指導し、朱徳らと工農紅軍を組織、31年江西省瑞金に中華ソビエト共和国臨時政府を樹立して主席となったが、34年から長征を行い陝西 (せんせい) 省延安に移動。日中戦争には国共合作し、抗日戦を指導して勝利。戦後は蒋介石国民党軍を破り、49年中華人民共和国を建国。国家主席・党中央委員会主席に就任して新中国の建設を指導した。66年、文化大革命を起こすが、死後その誤りを指摘された。著「新民主主義論」「連合政府論」「実践論」「矛盾論」など。マオ=ツォトン。

毛沢東の解説 - SOCKETS人物データベース

政治家 作家・脚本・エッセイスト 軍人・武将 宗教家・思想家
出生地
中国・湖南省湘潭市湘潭県韶山市韶山村
生年月日
1893年12月26日 やぎ座
没年月日
1976年9月9日(享年82歳)
別表記
マオ・ツォートン Mao Zedong

出典:青空文庫

出典:gooニュース