• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

洞院公定の解説 - 小学館 大辞泉

[1340~1399]南北朝時代の公卿。右大臣・左大臣を歴任。諸家の系図を集大成した「尊卑分脈」を編纂 (へんさん) 。日記「洞院公定日記」は南北朝期の世情を記す。後中園左府。