• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

洞山良价の解説 - 小学館 大辞泉

[807~869]中国、唐代の僧。曹洞宗の祖。会稽(浙江 (せっこう) 省)の人。洞山(江西省)普利院に住して教化に努めた。弟子の曹山本寂 (そうざんほんじゃく) がその禅風を高揚したので、二人の名から曹洞宗の名称が出た。諡号 (しごう) 、悟本大師。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教などの人物]カテゴリの言葉