• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

海野清の解説 - 小学館 大辞泉

[1884~1956]彫金家。東京の生まれ。東京芸大教授。勝珉 (しょうみん) の子。日本の伝統技法に西洋の題材・造形を融合させて創作を行った。

海野清の解説 - SOCKETS人物データベース

芸術家
出生地
東京都
生年月日
1884年11月8日 さそり座
没年月日
1956年7月10日(享年71歳)