• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

王蒙の解説 - 小学館 大辞泉

[1308ころ~1385]中国、元末・明初の画家。呉興(浙江 (せっこう) 省)の人。字 (あざな) は叔明 (しゅくめい) 。号は香光居士・黄鶴山樵 (こうかくさんしょう) 。董源 (とうげん) ・巨然 (きょねん) の画風を学び、山水画にすぐれた。元末四大家の一人。