• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

田中大秀の解説 - 小学館 大辞泉

[1777~1847]江戸後期の国学者。飛騨の人。号、千種園 (ちぐさえん) など。本居宣長 (もとおりのりなが) の門人。著「竹取翁物語解 (たけとりのおきなのものがたりかい) 」「土佐日記解」など。