• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

田中小実昌の解説 - 小学館 大辞泉

[1925~2000]小説家。東京の生まれ。戦後の混乱期に風俗の世界に身を投じ、さまざまな職業を体験する。飄々 (ひょうひょう) としたユーモラスなタッチの中に人間の悲しさを描き出した。「浪曲師朝日丸の話」「ミミのこと」で直木賞受賞。他に「ポロポロ」「幻の女」など。チャンドラーなどの推理小説の翻訳も評価が高い。

田中小実昌の解説 - SOCKETS人物データベース

役者・俳優 作家・脚本・エッセイスト
出生地
東京都
生年月日
1925年4月29日 おうし座
没年月日
2000年2月26日(享年74歳)

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉