• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

田崎草雲の解説 - 小学館 大辞泉

[1815~1898]日本画家。帝室技芸員。名は芸 (うん) 。幕末には足利藩士として尊王運動に奔走したが、明治維新後は画業に専心。文人画の指導的な役割を果たした。作品に「蓬莱仙宮図」など。