田村俊子の解説 - 小学館 大辞泉

[1884~1945]小説家。東京の生まれ。本名、佐藤とし。幸田露伴に師事し、同門の小説家田村松魚と結婚。男女の相克の世界を官能的に描いた。作「あきらめ」「木乃伊 (ミイラ) の口紅」など。

田村俊子の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
東京都台東区浅草
生年月日
1884年4月25日 おうし座
没年月日
1945年4月16日(享年60歳)