• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

畔田翠山の解説 - 小学館 大辞泉

[1792~1859]江戸末期の博物学者。紀伊の人。名は伴存。通称十兵衛。別号、翠嶽・紫藤園。諸国を巡って植物・魚介を採集し図録にした。著「草木志」「水族志」「古名録」など。