• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

石恪の解説 - 小学館 大辞泉

中国五代、後蜀 (ごしょく) の画家。成都(四川省)の人。字 (あざな) は子専。水墨による道釈画・人物画に長じ、奔放な筆致を特色とする。模本とされる「二祖調心図」が伝存。せっかく。生没年未詳。

[美術・音楽/日本・東洋の美術作家]カテゴリの言葉