• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

石黒宗麿の解説 - 小学館 大辞泉

[1893~1968]陶芸家。富山の生まれ。号、栩庵 (くあん) 。京都八瀬 (やせ) で作陶。東洋の古陶磁を研究し、木の葉天目釉 (てんもくゆう) を再現。鉄釉陶器の技法で人間国宝に認定される。

石黒宗麿の解説 - SOCKETS人物データベース

その他
出生地
富山県射水市久々湊
生年月日
1893年4月14日 おひつじ座
没年月日
1968年6月3日(享年75歳)

[美術・音楽/日本・東洋の美術作家]カテゴリの言葉