• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

磯崎憲一郎の解説 - 小学館 大辞泉

[1965~ ]小説家。千葉の生まれ。平成19年(2007)「肝心の子供」で文芸賞を受賞し作家デビュー。商社に勤務するかたわら執筆活動を続け、「終 (つい) の住処 (すみか) 」で芥川賞受賞。他に「眼と太陽」など。

磯崎憲一郎の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
千葉県我孫子市
生年月日
1965年2月28日(55歳) うお座
別表記
磯﨑憲一郎

[文学/戦後の作家・文学者]カテゴリの言葉