• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

細田栄之の解説 - 小学館 大辞泉

[1756~1829]江戸後期の浮世絵師。江戸の人。本名、時富。旗本の出身で、狩野典信 (かのうみちのぶ) に師事。のち浮世絵を手がけ、鳥文斎と号して一派をなした。全身像の優美な美人画が特徴。