• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

調所広郷の解説 - 小学館 大辞泉

[1776~1849]江戸後期の薩摩 (さつま) 藩家老。島津重豪 (しまづしげひで) ・斉興 (なりおき) に仕えて藩の財政を再建したが、密貿易が幕府に発覚して自殺。