• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

諏訪根自子の解説 - 小学館 大辞泉

[1920~2012]バイオリニスト。東京の生まれ。本姓、大賀。小野アンナ、モギレフスキーに師事。12歳でデビュー。昭和11年(1936)にベルギーへ留学し、その後もパリやベルリンなどで活動。第二次大戦後に帰国した後は、日本国内で活躍した。

諏訪根自子の解説 - SOCKETS人物データベース

日本人で初めて国際的に活躍したバイオリニスト。戦前、天才美少女ヴァイオリニストとして脚光を浴び1936年に16歳でベルギーに留学、1939年には欧州デビューしベルリン・フィルとの共演を果たす。2012年3月死去。
出生地
東京府(現・東京都)
生年月日
1920年1月23日 みずがめ座
没年月日
2012年3月(享年92歳)