• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

鉄牛道機の解説 - 小学館 大辞泉

[1628~1700]江戸前期の黄檗 (おうばく) 宗の僧。石見 (いわみ) の人。別号、自牧子。隠元に師事。宇治の万福寺の創建や下総 (しもうさ) の椿沼開墾に尽力。著「自牧摘稿」など。