• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

長与又郎の解説 - 小学館 大辞泉

[1878~1941]医学者。東京の生まれ。専斎の三男。ドイツに留学。恙虫 (つつがむし) 病リケッチアの発見者の一人。心臓・肝臓の病理学の権威。東大総長などを歴任。