阿倍仲麻呂の解説 - 小学館 大辞泉

[698~770]奈良時代の学者。遣唐留学生として入唐。玄宗皇帝に重く用いられ、朝衡 (ちょうこう) と称した。乗船が難破して帰国できず、唐の地で没。