• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

雲井竜雄の解説 - 小学館 大辞泉

[1844~1871]幕末の志士。米沢藩士。本名、小島竜三郎。安井息軒の門に入り、維新後新政府に仕えたが、薩長藩閥に反対して帰藩。のち、新政府打倒をはかり、斬罪 (ざんざい) 。