• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

馳星周の解説 - 小学館 大辞泉

[1965~ ]小説家。北海道の生まれ。本名、坂東齢人 (としひと) 。「不夜城」で小説家デビュー。続編の「鎮魂歌」で日本推理作家協会賞受賞。「少年と犬」で第163回直木賞を受賞した。他に「漂流街」「夜光虫」「ダーク・ムーン」など。

馳星周の解説 - SOCKETS人物データベース

デビュー作の「不夜城」で第18回吉川英治新人賞に輝いたノワール小説の第一人者。
出生地
北海道浦河郡浦河町
生年月日
1965年2月18日(55歳) みずがめ座
別表記
坂東齢人 ばんどう としひと ばんどうれいにん 古神陸 佐山アキラ レーニン

[文学/戦後の作家・文学者]カテゴリの言葉

出典:gooニュース