1. 年が若い人。特に、年少の男子。ふつう、7、8歳くらいから15、6歳くらいまでをいう。「少年の心」「少年時代」

  1. 少年法などでは満20歳に満たない者。児童福祉法では小学校就学から満18歳に達するまでの者。いずれも男子と女子を含んでいう。

[補説]書名別項。→少年

金子兜太の第1句集。昭和30年(1955)刊行。昭和31年(1956)の現代俳句協会賞を受賞。

出典:gooニュース

出典:青空文庫