• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

鳩山由紀夫の解説 - 小学館 大辞泉

[1947~ ]政治家。東京の生まれ。祖父は鳩山一郎。父の威一郎は元外相。東大工学部を卒業後、専修大助教授などを経て、昭和61年(1986)に自民党衆議院議員に当選。平成5年(1993)に離党し新党さきがけに参加、細川護煕内閣で官房副長官となる。平成8年(1996)に民主党を、平成10年(1998)に民主党を結成し、たびたび代表を務める。平成21年(2009)の総選挙で自民党に圧勝し首相となる。平成22年(2010)6月、米軍普天間飛行場移設問題をめぐる混乱、および社民党の連立政権離脱を招いた責任を取って辞任。→菅直人

鳩山由紀夫の解説 - SOCKETS人物データベース

第93代総理大臣、民主党元代表。名門鳩山家に生れ、スタンフォード大学博士課程をオペレーションズ・リサーチを専攻し修了している。
出生地
東京都文京区
生年月日
1947年2月11日(72歳) みずがめ座
別表記
ルーピー 宇宙人 鳩山友紀夫

[社会/政治・経済の人物]カテゴリの言葉

出典:gooニュース