鳩山一郎の解説 - 小学館 大辞泉

[1883~1959]政治家。東京の生まれ。立憲政友会に属し、昭和8年(1933)文相のときに滝川事件を起こした。第二次大戦後、自由党を創立して総裁となったが、公職追放。解除後、日本民主党総裁となり、同29年首相に就任、ソ連との国交回復を実現した。→石橋湛山