• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「たきがわじけん」とも》昭和8年(1933)鳩山一郎文相が、京都帝国大学法学部の滝川幸辰 (たきかわゆきとき) 教授を、その著「刑法読本」や講演内容が赤化思想であるとして罷免した事件。同学部教授団や学生らが抗議運動を起こしたが、当局の弾圧で崩壊した。京大事件。

[日本史/明治時代以降]カテゴリの言葉