• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

滝川幸辰の解説 - 小学館 大辞泉

[1891~1962]刑法学者。岡山の生まれ。京都帝国大学教授のときに滝川事件が起きて休職を命じられた。第二次大戦後に復職し、その後法学部長・総長を歴任。著「刑法講義」「激流」など。→滝川事件

[補説]「たきがわゆきとき」と読まれる場合もあるが、京都大学人事記録に拠って「たきかわ」とした。

滝川幸辰の解説 - SOCKETS人物データベース

学者・教授 法曹/司法
出生地
岡山県
生年月日
1891年2月24日 うお座
没年月日
1962年11月16日(享年71歳)

[日本史/明治時代以降の人物]カテゴリの言葉