出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 心が外界の事物に触れて感ずること。

  1. 仏語。

    1. ㋐精神を集中し、乱さないこと。

    2. ㋑禅門で一定の期間、座禅をすること。