出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1864~1913]歌人・小説家。千葉の生まれ。本名、幸次郎。正岡子規に師事し、師の没後は根岸派を継承、「馬酔木 (あしび) 」「アララギ」を主宰。門下に斎藤茂吉島木赤彦などがいる。歌集「左千夫歌集」、歌論「左千夫歌論集」、小説「野菊の墓」など。