出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 自分ひとりで物事を決断すること。また、その決断。「社長の独断」「取引の開始を独断する」

  1. 自分の思い込みだけで、公正を欠いた判断をすること。また、その判断。「結論が独断に陥る」「独断と偏見」

出典:gooニュース

出典:青空文庫