出典:デジタル大辞泉(小学館)

北海道南西部、内浦湾に面する二重式活火山。最高峰の大有珠は標高733メートル。洞爺 (とうや) カルデラ外輪山上にできたもので、明治新山・昭和新山などの寄生火山があり、昭和52年(1977)の大噴火で有珠新山ができた。平成12年(2000)にも噴火。有珠岳。

[地理/日本地名/北海道]カテゴリの言葉