大阪府北西部の市。古代、渡来人漢織 (あやはとり) 呉織 (くれはとり) が機織り技術を伝えた地といわれ、呉羽里 (くれはのさと) とよばれた。江戸時代は能勢街道の市場町。植木や清酒を産し、また住宅地として発展。人口10.4万(2010)。
静岡県磐田 (いわた) 市の地名。もとは東海道の宿駅で、天竜川西岸にあったが、河道が変わり東岸となった。謡曲「熊野 (ゆや) 」の舞台。
徳島県三好 (みよし) 市の地名。鎌倉時代、小笠原氏の城下町として発展。葉タバコ・木材の集散地。
北海道十勝総合振興局の中南部、中川郡の地名。十勝ワインの産地。

出典:gooニュース

出典:青空文庫