出典:デジタル大辞泉(小学館)

キク科の多年草。山中の砂礫 (されき) 地に生え、特に、富士山周辺に多い。高さ約1メートル。全体に太く大形で、葉は羽状に裂けて、多くのとげがあり、白い毛が生えている。秋、径10センチもある紫色の頭状花を横向きにつけ、花はアザミ類では最も大きい。根は食用。 秋》「朝霧に岩場削 (そ) ぎ立つ―/秋桜子

[生物/植物名]カテゴリの言葉

[秋/植物]の季語