出典:デジタル大辞泉(小学館)

アカネ科の常緑樹。高さ約8メートル。葉は長卵形。葉の付け根に香りのある白い花をつけ、果実は紅紫色に熟し、中にふつう2個の種子がある。中部アフリカの原産で、熱帯地方で栽培される。