カヤツリグサ科の多年草。暖地の湿地に群生。高さ40~50センチ。茎の断面はほぼ四角形。根元のほうにうろこ状の茶褐色の葉がある。8、9月ごろ、薄茶色の穂状の花をつける。

[形]《名詞「しかく(四角)」の形容詞化》
  1. 四角の形をしている。「―・い窓」

  1. 堅苦しい感じがするさま。「―・いあいさつ」

出典:青空文庫