トウダイグサ科の常緑小高木。暖地に自生。3~5月、淡黄白色の小さい雄花と雌花とを総状につける。実は楕円形で、3個の種子をもつ。熱帯アジアの原産。はとう。

  1. 弓の両端。弓弭 (ゆはず) 。

  1. 矢の端の、弓の弦につがえる切り込みのある部分。矢筈 (やはず) 。

  1. 相撲で、親指と他の指を広げ、矢筈の形にした手。これで相手のわきを押しつけて攻める。「―にかかる」「―押し」

  1. 《矢筈と弦とがよく合うところから》

    1. ㋐当然そうなるべき道理であることを示す。また、その確信をもっていることを示す。「君はそれを知っている―だ」「来ない―はない」

    2. ㋑その予定であることを示す。「今日届く―になっている」

ハズバンド」の略。

[動ダ上二]はじる」の文語形。
[動ザ下二]はぜる」の文語形。

出典:gooニュース