練習/稽古/訓練/トレーニング の解説 - 小学館 類語例解辞典

練習/稽古/訓練/トレーニング の共通する意味

能力、技術などを向上させるために、一定の作業を繰り返し行うこと。

英語表現 practice training

国語辞書で調べる 練習 稽古 訓練 トレーニング

練習/稽古/訓練/トレーニング の使い方

練習する
▽テニスの練習に励む ▽おじぎの仕方を練習する ▽英会話の練習をする ▽発声練習 ▽練習航海
稽古する
▽お茶の稽古 ▽先生に会う前に自分で稽古しておく ▽弟子に稽古をつける ▽寒稽古(げいこ)
訓練する
▽新兵を訓練する ▽訓練を受ける ▽避難訓練
トレーニングする
▽トレーニングで汗を流す ▽筋力を増強するトレーニング ▽ウエイトトレーニング

練習/稽古/訓練/トレーニング の使い分け

「練習」「稽古」は、ほとんど同じ意で、互いに置き換えられる場合も多い。ただし「稽古」は、やや古い言い方で、方法が体系的、科学的でない印象があり、外来語などとは結びつきにくく、芸事や習い事、日本古来の武術などに用いられる。また、演劇や舞台関係でも「稽古」を用いる。「お稽古」の形で使われることも多い。
「訓練」は、主に体を動かすことについて、実際の場を想定して教えこむことをいうことが多い。
「トレーニング」は、スポーツの場でよく用いられ、より高度な技術や記録を目ざすために方法などを工夫して行うもの。

練習/稽古/訓練/トレーニング の関連語

習練する
練習を重ね、精神、技芸などを磨き鍛えること。古い言い方。「剣術の習練」
特訓する
「特別訓練」の略。「守備を特訓する」「受験直前の特訓を受ける」

練習/稽古/訓練/トレーニング の類語対比表

…を積むフットワークの…ピアノの…をする犬を…する
練習
稽古
訓練
トレーニング

カテゴリ

#文化#教育

練習/稽古/訓練/トレーニング の類語 - 日本語ワードネット

練習 の類語

アイデアを行動に移すこと の意

特別の役割、職務または職業の準備のための訓練または指導を受ける の意

  • 訓練を積む
  • 習練
  • 訓練を受ける

繰返しによって学ぶ の意

熟練した行動につながる活動 の意

何度も繰り返すことによる体系的な訓練 の意

(その)リハーサルを遂行する の意

何かがどのように通常行われるかについての知識 の意

稽古 の類語

アイデアを行動に移すこと の意

熟練した行動につながる活動 の意

何度も繰り返すことによる体系的な訓練 の意

(その)リハーサルを遂行する の意

ある問題を(特に読書によって)学び理解するために頭を使うこと の意

演奏者のあるテクニックを伸ばすための練習曲 の意

訓練 の類語

練習を課す の意

アイデアを行動に移すこと の意

たとえば兵器を使用しての軍事教練 の意

熟練した行動につながる活動 の意

(儀式的なパレードのように)行進したり、武器の操作を実行するための兵士の訓練 の意

何度も繰り返すことによる体系的な訓練 の意

(その)リハーサルを遂行する の意

指導と演習により(子供たちのもの)素行を発達させる; 特に自制を教えること の意

子供時代のよいしつけの成果(特に社会の中での振る舞い方に対する知識) の意

トレーニング の類語

体操する の意

練習を課す の意

熟練した行動につながる活動 の意

何度も繰り返すことによる体系的な訓練 の意

趣向または判断において見分ける能力を洗練させるまたは学ぶ の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi