馬具の鞍橋 (くらぼね) の部分の名。前輪 (まえわ) 後輪 (しずわ) をつなぐために渡した木で、乗り手が尻を据える所。

  1. いかめしく重々しい動作。立ち居振る舞いに威厳を示す作法。

  1. 仏語。

    1. ㋐規律にかなった起居動作。また、その作法・規律。

    2. ㋑袈裟 (けさ) につけた平ぐけのひも。袈裟をまとうとき肩にかける。

  1. 異なった意味。「同音異義」

  1. 異議 (いぎ) 1」に同じ。

    1. 「早々渡せ、―に及ばばぶち殺さん」〈浄・国性爺

  1. 一つの意見に対して、反対または不服であるという意見。異論。異義。「異議を唱える」

  1. 法律用語。

    1. ㋐法律上の効果を生じさせないために、相手の行為に対して反対・不服の意思を表示すること。

    2. 裁判所その他の国家機関の処分に対する不服の意思表示

  1. 言葉によって表される意味・内容。「その語の本来の意義」

  1. その事柄にふさわしい価値。値うち。「意義ある生活」

出典:青空文庫