1. 多くの踊り手が円陣を作って踊るダンス。

  1. 男女の一組がまるく回りながら踊る社交ダンス。ワルツポルカなど。

《厭 (まじない) の舞の意》雅楽の曲名。舞楽の始めに邪気を払い悪魔を抑え鎮めるために、左右各一人の舞人が鉾 (ほこ) を持って舞う曲。えぶ。

武器を伏せて使わないこと。戦争がやみ、世の中が治まること。「元和偃武」

武芸を人前で演じること。また、武芸をけいこすること。

[名](スル)舞を舞って公衆に見せること。また、舞を練習すること。「演舞場」

出典:青空文庫