[代]指示代名詞。
  1. どこそこ。その場所を明示しないでいう。

    1. 「御車は門の下に、御供の人は―に」〈徒然・一〇四〉

  1. そこにもここにも。すみからすみまで。なにもかも。

    1. 「―気のつく職人の」〈浄・氷の朔日

[副]
  1. (多く「…もそこそこに」の形で)ある事を十分しおえないで先を急ぐさま。「食事も―に出かける」

  1. 十分ではないが一応のレベルにあるさま。「―の評判を得る」

[接尾]数量を表す語に付いて、それに達するか、達しないかの程度である意を表す。「四〇―の男」

出典:青空文庫