[代]

  1. 近称の指示代名詞。ある地点より話者のいる地点に近い場所・方向などを示す。こちら。こっち。「山の此方」

    1. 「静に―を振り向いて」〈二葉亭訳・あひゞき

    2. 「―へ給はらん」〈平家・一一〉
  1. 二人称の人代名詞。あなた。

    1. 「はい、もう何もかも―のおかげでございますから」〈円地・女坂〉

    2. 「『やや、こちの事か。何事ぞ』『―の御事でござある』」〈虎清狂・禁野
  1. 近称の指示代名詞。過去または未来の一時点から話者のいる現在へ向かっての時間。

    1. ㋐それからのち。以来。

      「故君の失せ給ひにし―は」〈・橋姫〉

    2. ㋑それより前。以前。

      「嵯峨野の御わたりの―に」〈狭衣・二〉

  1. 三人称の人代名詞。今話題になっている人。また、近くにいる人。

    1. 「まづ―の心見はてて、とおぼすほどに」〈・夕顔〉

  1. 一人称の人代名詞。わたくし。

    1. 「その衣は―のにて候」〈謡・羽衣

出典:青空文庫