1. 《「鋳 (い) る壺」あるいは「炉壺」の意からか》中に物質を入れて加熱し、溶解焙焼 (ばいしょう) ・高温処理などを行う耐熱製の容器。金属製・黒鉛製・粘土製などがある。

  1. 熱狂的な興奮に沸いている状態。「会場が興奮の―と化す」

  1. 種々のものが混じり合っている状態や場所。「人種の―」

[補説]作品名別項。→るつぼ

《原題The Crucibleアーサー=ミラーによる戯曲。1953年、ニューヨークにて初演。17世紀の魔女裁判を主題としつつ、執筆当時のアメリカのマッカーシズムを強く批判した作品。

出典:青空文庫