パレスチナ地方の古都エルサレムの旧市街にあるイスラム寺院。ユダヤ教キリスト教イスラム教の聖地である神殿の丘の上に、岩のドームとともに建つ。8世紀初め、ウマイヤ朝のワリード1世により創建。何度か再建されたのち、11世紀に現在の建物になった。銀のドーム。アルアクサーモスク。