inosinic acid》生物体内に存在するヌクレオチドの一種。アデノシンから生じるイノシンにリボース燐酸1分子がついたもの。魚肉・畜肉、特に鰹節のうまみの主成分で、調味料として生産される。イノシン一燐酸。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉

[生物/生物学の言葉]カテゴリの言葉