(スペイン)Escorial》スペイン、マドリード郊外にある建造物。1563年にフェリペ2世が建設を命じたもので、南北207メートル、東西162メートルの敷地に、王宮、聖堂、修道院、図書館などが配置されており、聖堂の地下には国王の墓所がある。1984年に「マドリードのエルエスコリアル修道院とその遺跡」として世界遺産(文化遺産)に登録された。エスコリアル。エスコリアル修道院。サン‐ロレンソ‐デル‐エスコリアル僧院。