• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

氷期に北アメリカ大陸西部に存在した氷床。面積約2400万平方キロメートル。厚さは平均1500メートル程度。ロッキー山脈北部を覆い、現在は高所に山岳氷河として残る。最終氷期後の氷床の後退により、ローレンタイド氷床との間に無氷の回廊が現れ、人類がアメリカ大陸を南下することが可能になったとされる。