• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Sarangapani Temple》インド南部、タミルナドゥ州の町クンバコナムにあるヒンズー教寺院。チョーラ朝時代に建立され、17世紀に現在の建物になった。高さ45メートルのゴープラム(塔門)をもつドラビダ様式の寺院であり、ビシュヌ神を祭る。クンバコナム最大の寺院として知られる。サーランガパニ寺院。